2008年06月14日

08'FCI東日本

直前まで行かないとごねた平塚(苦笑)。
朝からとてもいいお天気で
出走順が最後の方だったので結局一日遊んできた。
順番が後ろなのともう絶対CRしなくちゃとの気負いもなくて
なんだか一日ぼけぼけしてたわ。っていつもの事ね。


黒ハート JP2


ひゃ〜〜、おしいぃぃぃ(爆)。
ちょっともたもたしてるとこもあったんだけど
まあ、うまく動けたわ。
スラの入口を警戒しすぎて出口がきつくなってしまったのよね。
落したバーのとこは前のタイヤに行くんじゃないかと前に出れなかった。


黒ハート AG2


えへ。やっちまったがく〜(落胆した顔)
ビアンカ、スタートちゃんと待てなかったわ。


なが〜〜い一日でした。





posted by ピコのおかん at 00:00| Comment(2) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

本部大会 08'

JKCアジリティーの本部大会。
JKCの大会の中でも一番大きな大会で2日間に分かれて開催された。
場所は東扇島。
初めての場所で埋立地。倉庫街。人口の砂浜もあったわ。
あまりこっちの方に来たことはなかったけど、
思ったより早く着けるのでびっくりだった。


1日目は1度とチーム戦。
やっぱりこういうのは参加しなくちゃと
一緒に練習しているお友達と参戦。
JPは完走したけどAGは最後のとこで方向を見失ってドボン(^_^;)。
コースはJP、AG共にちょっと難しいぐらいのコースで面白かったわ。


2日目は2度と3度。
JPはお決まりのようにスタートが難しく
お決まりのようにそこでドボン。
ハードルなぎ倒しちゃった。
だってねえ。出走口に標準タイムが書いてあったんだけど
なんとラージが30秒。ありえない。
まずそこであせらせる作戦らしい(苦笑)。


AG
昨日のチーム戦と変わらない配置???
反対側からスタートだったけど。
有利のような不利のような(笑)。
やはりこちらもスタートが嫌らしい。
苦手なスラのエントリーも難しいわ。ううう。


黒ハートAG2



あはは、スタートやばかった。
シーソーのとこも大きく膨れて登れないかと思ったけど
戻ってきたわ。
問題のスラのエントリー。
トンネルを出てからフロントに入るつもりでいた。
間に合わなかった場合はバックスイッチをするつもりでいた。
バックスイッチだとちょっと入口入れないかなと思ってた。
とりあえずエアプレンも見ていたけど。。。
で走り終わって何やったのか記憶になかった(爆)。
まっ、結果オーライということで。わはは。


これで何とか長かったビアンカ2度編も終了となりました。
ご声援ありがとうございました。



posted by ピコのおかん at 23:41| Comment(4) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

オプデス

3月にチームテストが受かったので
1年間はいつでも参戦できる資格ができた。
また1度からやんなくちゃならないけど、
昇格条件は減点7以下を二回。うふ。
詳しく説明すると1度と2度はTT1が、3度はTT2が必要となる。
TT(チームテスト)の期限は1年間。
切れる前に更新いればいいのよね?
1度のJPとAGってのもちと億劫だわと思ってたけど
お友達に「スティープルチェイスも出れるよ」と聞いた。
どういうルールなのか、どういうコースなのかさっぱりわかんなかったけど
お友達も出ると聞いたのでもち申し込んだ。


会場はリンクがふたつ。
ビギナーから1度までのリンクと
2度3度とスティープルチェイスのリンク。
先に発表になっていたスケジュールによると1度はノービスの後。
走るのはお昼頃。その前にスティープルチェイスが入っていた。
それも10時すぎから。
受付は自分が走る前に行けばいいと聞いたので
近いしゆっくりと家を出た。
2度のお友達は7時から走ってるって言うのに。。。ごめん。
会場に着いてまず受付。そこで体高を測ってもらう。
前に学校で測ってもらった時は確か49pぐらいだった。
自分で測っても50pはない。
スタンダードに間違いないわと申し込んだけど
やっぱり書き込んでもらうまではちょっと心配。
「うーん。49p。いや51p。うん?」って係りの人が悩んでる???
結局51pだって。スタンダードは52pまで。
ぎりぎりじゃん。


まずはスティープルチェイスから。
3度相当のコースと案内に書かれていたのでびびってたけど
スラを抜かせば何とかなりそう(爆)。
もうね。まったく自信ないのね。スラ。苦手なディスサイド。
(UPしたら音声がちょっとおかしいかも)

黒ハート STP



あはははは、は〜。
二回目のスラ。この角度絶対に入れないと思ってるので
誘導しようと押しすぎました。うう。


黒ハート JP1



黒ハート AG1



もうね。。。何も解説(言い訳)ないです。見ての通り。


posted by ピコのおかん at 22:37| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

アップアップ

毎年アップアップのクラブの大会って人数制限がある。
300走ぐらいまでだったかしら。
これを越えてしまうとそこで受付終了。
なので早くのうちに申し込むという大会。
今までは学校で申し込んでいたので気にすることもなかったけど
ここのとこ個人で申し込んでいるので
今回は期日指定の現金書留で早めに申し込んでいた。
んだけど今回は(今回から?)制限はなくなったらしい。
つくばのあの会場。
3リンク設けられていたけどどんな事にと思ったけど
やはりさくさくと進行するのよね。
2度はここのとこのお決まりのように朝から走る。
お昼には終了したんじゃないかしら。
雨で憂鬱だったけど早くに終わるのはとってもうれしい(笑)。


またまた今回もAGから。

黒ハート AG2


コースは難しいと感じるところがあそことこことそこと。。。
この亀のこの旋回。注意しなくちゃなんないんだけど二か所も入ってる。
しかも両方ともトンネルがトラップに使われている。
でも今回は雨の大会。
そんな事よりもビアンカを滑らせないように気を付けなければ。
自分がすっ転ばないように気を付けなければ(笑)。
なもんだからシーソーのとこまでノーミスできているなんて気づいてない。
シーソーまできて初めて「あっ、CR?」と気付いた。
途端に最後のバーを落としたのよ。しくしくしくしく。
うーーーん。いったいどこまでついてないんだろう。。。



posted by ピコのおかん at 21:40| Comment(6) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

北関東

JKCの北関東ブロック。
コース設営を見ていると。。。あれAGがラージになってる。
珍しくAGから。
コースを外から見ているとドッグウォークとシーソーを選ぶようになってる。
あーあ。これはちょっと。。。
お友達の話によるとこの審査員さんのコースってのはトンネルに特徴があるって。
外から見てるとわかんないけど中に入るとあれれということが多いよと言ってた。
トンネルの入り口がひとつ外を向いててちょっと。。。いやかも。


黒ハート AG



いやー、走ってみると思ったよりぶれるぶれる。
ドッグウォーク、Aフレーム、シーソーに登らせるのが大変だったら。
やっぱりイヤだと思ったトンネルの入り口、拒絶。しくしく(T_T)。


次はJP。
もう気が抜けて私は右にビアンカは左にという状態で失格。あう。


posted by ピコのおかん at 06:01| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

080426 つくば練習会

つくばで練習会。
ちょっとお天気が心配だったけど午後に弱雨程度。
お日様が照って暑いのはイヤなので
寒いぐらいのこの天気は助かるわ。


黒ハート JP2 (いじってたら消えました。しくしく)

えっと、このコースはなんてったってストトンが嫌よね。
行きの先のハードルも間に合うかわかんなかったけど
帰りのレンガも気合で跳ばせるっきゃなかったわ。
レンガの先の黒トンネルは手前に入れればいいのだからと簡単に考えていたんだけど
何故か逆に入ってしまうボーダーが何人か。なので結構引きつけてる。
見づらいけど奥のハードルを落とした。
正面で迎え過ぎたと思うんだけどタイヤからU字で戻ってるので難しい。


黒ハート JP3

わはは、これは左の見えないとこ。
Wを落として向こうのトンネル。
奥へ入れるのに引き付け過ぎてくるりと回って逆に入った(-_-メ)。
引き付けないで押しこめばよかったのよね。
そうすればWも落とさなかっただろうに。。。
スラも入れないし最後の黒トン。ここもたまたまうまくいってるけど、ふくらまなきゃ逆に入ってたよね。
まったくお手上げだわ。


黒ハート AG2

このコースはスタートがハードル落としそうでイヤなのと
奥のトンネルからトンネルがかなりやっかい。
シーソーの後のハードル二つの跳ばせ方もイヤだったわ。
ってこれ2度だよね??? 
かなりバタバタのハンドリングになっちゃってるけどなんとかCR。
やったあ♪


黒ハート AG3

見づらいけどスタートして奥のトンネル二つのとこ。
トンネルの入り口が3つあるのに素通りさせるのよ。イジワル。
二つ目に入る犬が多かったけどここはクリア。
ハードルも危なかったし(拒絶がついたかな?)DWは横に降りたし
それでも何とかかんとかゴールまで。。。
と思ったのに最後のハードル違うの跳んでる。ううう(T_T)。
3度のコース、初完走かなと思ったのにそんなに甘くなかった。




posted by ピコのおかん at 00:54| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

080330 つくば練習会

雨待ちの曇りの日。一日走ってきたわ。


黒ハート JP2


うんと。このストトンの後の失格。
これがこの日のすべてを語っている(爆)。
このパターン。苦手なんだよね。
何とか克服したように見えてもすぐに元に戻ってしまってる。
どうしても間を詰めようと焦って近づいてしまうけど
もう少し後ろから楽に追ってた方がうまくいくんじゃないかな。。。
何にしてもまず失格ひとつめ。


黒ハート JP3


スタートしてすぐの270度。
手前に戻してスラに侵入させるつもりだった。
が、向こう側を回ってしまって慌てている。
スラの先、Wを跳んでレンガ。
ここレンガの向こうに出てしまっては次のハードルの逆跳び無理だと思ってたのに。。。
思ってた通り無理でした。ここで失格ふたつめ。


黒ハート AG2


スラの侵入。移動量が足りずに入口を私がブロックしてしまったため
ビアンカは反対側から涼しい顔してスラスラっと。うう。
それでもこれは完走できるかと思ったんだけど。。。
切り返しも決まってよしってとこで前のレンガ跳んじゃった。
これにて失格みっつめ。


黒ハート AG3


えっと、あんまり失格ばかりでよく思い出せない(爆)。
これは。。。
まあ、怪しいながらも何とかやってるとこでW落した。
それが気にかかったかも。
どっちにしてもハードルの向こうを回すか手前を回すか。
ぜんぜんコントロールできてないってことよね。
これにて失格よっつめ。全滅でした。



posted by ピコのおかん at 08:34| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

08'03'20 ドラハ

直前まで行けるかどうかわからなかったドラハ。
とうとう行ってしまったわ。

リンクはあのドームの中に驚きの4リンク。
お決まりのように2度は朝から。
AGは。。。あっ、DoのJPの審査員さんが今回の委員長さん。
うわっ。基本の中に難しさがいっぱい(苦笑)。
でもまあ、基本は基本。確実にこなしていけばってとこかな。


黒ハート AG2


オー マイ ガッ!!!
なんでまっすぐのエントリーのスラに入れないのよ。
し・ん・じ・られない。。。
Aフレのあとのハードルは普通に回したかったのに向こうを回っちゃった。
強く呼び込めばよかったんだけど、、、
この辺、もうどうでもいい(爆)。
でもさあ。完走はできたのよねええええ。あうー。


黒ハート JP2



これは同じようなところをぐるぐると。
見分の時まったくコースを覚えられず。
出番が後ろの方だったので人のを見て覚えていた次第。
なので走りながらも次はどこと確認してる。
そりゃ無理ってものよね(笑)。
AGで直線のスラに入れなかったので同じようなスラ。
ちとトタートを悩んだ。
ラージのお友達の言葉をヒントにヒールサイドでスタートを選んだ。
こちらならうまく入れているのよね。。。

posted by ピコのおかん at 22:23| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

どう?(ドゥ)

吉見で行われる3月恒例のドゥの競技会。
今回も4リンク。2度も朝から走る。


さてとJP。基本的な組み合わせなんだけどそこここに嫌らしい。


黒ハート JP



えっと真中に横たわる黒いストレートトンネル。通称ストトン(笑)。
これがコース全体に渡っていやーなトラップとなってる。
まずスタートして180度。
ここでこのトンネルに向かう子多数。ピアンカはとりあえず堪えた。
奥のスラの前。キュウーっと曲がってトンネルに入ろうとした。
まだまだここではハウスではないわよ。
スラに入れようとしてもトンネルの反対の入り口へ目が行って慌ててする。
スラに向かわせることさえできない。
このJP。スタートでもわかるようにビアンカのテンションが高い。
よくJPでは走り出してから思ったよりテンション高くて慌てる時があるけど
今日はやばいとスタートですぐにわかった。


黒ハート AG



失格した場面。ふと頭からコースが抜けて反対に跳ばせてしまった。
このあとハードルの配置がちと難しく
スタート前どうしようかとあれこれ悩んでいたんだけど。。。
ちなみに同胎のエイハブは次のハードルを逆に跳んだ。
まったくもう、兄弟そろってだわ。





posted by ピコのおかん at 00:02| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

2月23日埼玉ブロック

今年も大凧あげ会場。
ここは霜が降りるとあとからねたねたになって嫌なのよね。
2月の寒い時期に毎年開催されるし。
しかしこの日は朝から暖かく霜の心配はなかった。
リンクは4リンク進行。朝から1度と2度を同時進行。
出走順も前の方だったので早く終わってうれしかったわ。


黒ハート JP



ここのとこ最初の方でドボンする確率の高いJP。
どうせ今回もだろうとは思っていたけど
せめて足慣らし程度には走りたい。
なんて考えていたらCRしちゃった。あら。
でもまあ、幸先いいかなっと。
しかし代わりにAGがすぐにドボンだったわ。
ムービーはないけどあってもしょうがないわ。あはは。


黒ハート AG



ばれんままさんがAGのムービーを撮ってくださっていた。
送ってくれたよ。ありがとう♪
繰り返し見て反省しますです。


posted by ピコのおかん at 09:19| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

千葉ブロック

千葉ブロックがつくばで行われた。
2度と3度の犬のみの大会。


黒ハートJP2



まっ、こんなんだということで(爆)。


黒ハートAG2



世の中の諸行無常を感じた大会でした(爆)。


posted by ピコのおかん at 21:46| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ST連合

2か月ぶりのJKCの競技会。
ビアンカのリハビリにいそしんだ2か月間。
自分の僅かしかない運動能力がさらに低下していたと
気付かされた大会だった(爆)。
さらに言わせてもらえれば2週間がっちりと風邪を引いている。
練習不足&体調不良。最悪だわ。


黒ハート JP


えっとね。最初のトンネル。
ここでフロントに入ったところで身体がまったく動かないことに気づいた。
バーを落としたとこはレンガの外側を走るつもりだった。
でもやけにビアンカと私の間隔が近い気がしていたので変更。
したんだけど迷いが出た。
奥のソフト。走りだしのタイミングは自分ではバッチリ。
なのに思ったよりビアンカが先に飛びだした。ので遅れて拒絶。
って風でソフトがストトンになってら(T_T)。
この辺で足がまったく前に出ていないことに気づく。足が重たい。
スラの侵入。これはビアンカが苦手な角度。
私がビアンカと同時にスラへ到着すれば何とかなる。
だけどその前のストトン。絶対無理。
でも奥の手でスラの前で1回転させるつもりだった。
それが走れないことが幸いして思いっきりショートカット。
何と先行しちゃた。自分でも驚いて引きつけるのを忘れた。
ぼろぼろになりながらゴール近くまで走ったけど結局失格。
走り終わって足腰がくがく。脚はつりそうだし腰まで痛い。


今回3度にリーチがかかっていた大会だったけどもうこの時はそれどころじゃない。
JPで走るコースに泣いたのにさらに走るAG。
マジで生命の危機を感じたわよ(猛爆)。

黒ハート AG


DWの前のハードル。これには自分でもあきれたわ。
しかもビアンカが内側に入りこんできたことも気づいてない。
タイヤのあと。ここ後ろから追いたいのに何故かシーソーから走ってる。
そして最後の破たん。わははは。これは元気な時でも無理でしょう。
こんなに足が重くなければヒールのまま外から走ることを選んだと思う。
だけど走ることにまったく自信がなく無理だと思ってもスイッチ。
ムービーではよくわかんないけどすっ転びそうになってる。
トンネルに向かったビアンカを見てこれで終われるとほっとしたのに
戻ってきやがった。しくしく。


ちょっとねえ。こんなに動けなかったこと。かなりのショック。
もうアジなんかやめたくなったわ。
ってやめるわきゃないってか。






posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(5) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

つくば練習会

つくばで行われた練習会に参加してきた。
ビアンカが足を痛めてしばらく練習も大会もお休みしていたけど
練習会とは言え久しぶりの大会形式。
久しぶりのと言うかぶっつけの2度のJPとAG(汗)。
ビアンカよりもまったく私の体と頭が動いていない。
でもさ。またこうして走れたわ。
一日楽しく過ごしてきました。


黒ハートJP2



黒ハートAG2




posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(7) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

北陸甲信越ブロック

信州の松本で行われた。
久々の3リンク。3度が専用リンクだった。
2リンクで1度からJPとAGが行われた。
なので出走は午後からとなったけど
午前中はたっぷりと3度のJPを見学できた。


さてと2度のJP。
驚くほどにスタートが難しく次々とトンネルに消えていく。
まあ、予想どおりうちもその口。
でも一応トンネルは回避できたんだけど。。。
その後の策がなかった(涙)。


黒ハートJP2



お次はAG。難しいコースが出るのかなと思ったけど
まあそこそこ。
ロングの次のハードルとタイヤの次のハードルを
気をつければなんとかなるかな。とにかく手堅く丁寧に。


黒ハートAG2



とりあえず何とかなった(笑)。
タイムは遅かったので表彰には絡まないと思ったけど
ぎりぎり引っかかって7席。
これで3度にリーチだわ。

posted by ピコのおかん at 15:24| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

東北ブロック

よーく目を凝らしていないと一瞬で終わるJP


JP2



CRしたかのように見えるAG


AG2


070929kAG2.gif
AGのコースはこんな感じ


AGは一見簡単そうに見えるコースなのに
CRした中でボーダーはたった1頭。
お友達がボーダー殺しのコースと言ってたわ。
CRしたボーダーはエイハブ。
これで3度だね。おめでとう。とうとう先を越された。


posted by ピコのおかん at 23:00| Comment(6) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

仙台クラブ二連戦

去年はふくらはぎの肉離れのおかげで参加できなかった仙台。
今年は張り切って行ってきたよ。
前泊後泊ありーの3泊4日。
いやー、一足早く夏のバカンスってとこかな。


んではさっそく7月7日七夕の日から。
いつものようにJPから。
今回は6番目。最初や二番目じゃなくてよかったわ。
なにがって。。。えへへ。
でわさっそくムービーで検証してちょうだい。

黒ハート0707 JP2


さあて、間違いはいくつあったでしょう(爆)。
実は最後の部分。ビアンカがハードル落としたあたり。
まったく検分を間違えていた。
前の前の人がCRしたのだけど、見ててコース間違いで失格だと思った。
しかし、すぐに自分が間違えていることに気づいた。
前の人も完走したので慌てて順番を確認。
スタートに立った時はまだ順番を数えている状態だったわ。
おっとびっくりのスタートだったけどよく最後まで走れたもんだ(笑)。


お次はAG。くるくる回ってわからなくなりそうなコース。

黒ハート0707 AG2


わははは、危ない場面がてんこ盛り。
それでも何とか完走できたわと喜んでいるとなんとCR。
やったーーー。

チーム戦も出たけど気持ちよく失格。う。


翌日の7月8日。ゼッケンは昨日の裏返し。
ラージ80頭以上いる中の後ろの方。
今日は他の人のをじっくり見てから走れると思ったけど
連日の疲れからほとんどタープから出ず。一緒じゃん。

やはりJPから。
昨日は初戦でコースを見る余裕もなかったけど
この日のコースは何とも楽しい。

黒ハート0708 JP2


トンネルの前で一回くるりが入って最後のトンネルのソフト。
入っちゃうかと思ったけどなんとかこらえてくれた。
ビアンカちゃん、成長したね。


さあてとAG。
今日は奥様が審査委員長。
奥様のコースはいつも難しいんだよね。
どんなコースかなと思ったらあら。
リンクが狭いせいかそんなに難しそうではないわ。
走るとこもあるけどこのぐらい大したことないわね。
問題はシーソーからスラかな。。。

黒ハート0708 AG2


はいはい設計者の意図どおり、しっかりつかまりましたとも。
ここは反対側からスラに向かえばよかったわと思っても後の祭り。
あーあ、これもCRして一気にリーチのつもりだったのに(猛爆)。
このAGはエイハブが一席だった。エイハブおめでとう♪


最後にチーム戦。
目の前でシェリーちゃんが失格したけど。。。
作戦に変更はなし。ぶっとばすぞと。

黒ハート0708 チーム


あああーー、ハードル1本落としちゃった。
走りすぎだね。てもスカッとしたわ。わははは。


んな訳で二日間の戦果はCRふたつ。6席と7席。
完走ふたつに失格ふたつ。
でもね。何と言ってもイエローカードを貰ってきたわよ。
これを貰うのに1年半近くかかったのよ。うれしかったわ。


posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(2) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

FCI東日本

栃木県の壬生町おもちゃ博物館の隣で行われた。
総合運動場って言うのかな。
観客席もついてるし、トラックらしきものある。
トラックに囲まれた芝生は短く刈ってあってとても美しく
こんな良い場所で走ったの初めてだよね。
日差しは梅雨がもうあけたように強烈に強かったけど
回りを木々に囲まれているため、木陰はとても涼しかった。
犬たちが暑さで体調を崩してしまうことが心配だったので
それはとても助かりました。
結果はいつもの通り。
だったけど、まあ思ったより落ち込んでいないかな。
開き直ったとも言うかもしんない。うはは。


まずはJP。
きれいに並べられたハードル。。。
あれ?みんなハスに並べられている。
///こんな感じよ。わかるかしら?
コースはそんなに複雑ではないと思うんだけど
トンネルはしっかり逆。二つとも逆。まあそんなもんよね。


070616ビアンカJP


二本目のハードル。後ろ足で引っ掛けちゃう犬が多かった。
簡単そうに見えて思ったより。。。っつうコースだったわ。
スラの前は完全に私のミス。ひとつ前でフロントに入るの忘れてた。
でもまあ、トンネルの逆入れは成功したわ。


次はAG。
何しろね。ラージの1番なのよ。出走順。
ついこの間2番ってのをやったからもうしばらくは
そんな早い番号ないと思ってた。
でもさ、この前ほどは慌てなかったわよ。
今回は自分でちゃんと考えて(笑)何とかしようともがいた(爆)。


070616ビアンカAG


スラに失敗した場面。何でフロントに入っちゃったんだろう。
レンガの向こう側を走ると間に合わないのでやめたはず。なのに。。。
Aフレームへは登らせないように押すつもりだったけど
もう半歩。いえ一歩ぐらい足りなかった。
Aフレームを登ったビアンカが
まるでハエ取り紙にはり付いたハエに見えた瞬間だった。あははは。


posted by ピコのおかん at 23:10| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

2007FCIインターナショナルアジリティー競技大会

静岡県、御殿場馬術スポーツセンターで行われた
JKCの本部の大会に出走した。
個人競技の2度クラスとチーム競技。
今回のこの大会は2度と3度の出走となっている。
人里はなれた山の中なのでわざわざ見に来る人もいないのか
通路もすかすか。
このぐらいだと移動するにも見学するにも楽だよねえ。
だけど本部の大会。もうちっとあのその。。。ビーチだし(笑)。


まずはチーム戦のムービーから。
チームJP

チームJPビアンカ


コースは気持ちよく走れるコース。
こういうの得意のはずなんだけど。。。あららら。
なんか体が動いていない。先行き不安。


チームAG

チームAGビアンカ


こちらは何とかCRできたわ。
なんか動きがぎこちないよね。
最初はスパイクを履いて走っていたんだけど
この検分もスパイクでやっていたんだけど
このビーチ。どうにも脚が重い。
砂に脚をとられてターンがうまくできない。
遊びに来ていらした草アジの高野さんにお会いした時
「こういうとこは普通のシューズの方が走りやすいよ」
とお聞きしてそうかと普段のお散歩ズックに履き替えた。
ね。ね。ね。うまくターンができているでしょ。
でもダッシュがきかないのよね。。。


個人JP2

070603JP2


これは実際には2走目。
スパイクが砂をかんでターンで脚をとられている。
ソフトから先。二つ目のハードルでバックスイッチをしなきゃなんない。
バックスイッチ苦手なのよね。
ソフトである程度押しておかないと曲がっちゃうし
かと言って思いっきり走っちゃうとバックスイッチできなくなるし
で少しセーブして走った。ビアンカはしっかりくるりと回った。
ハードルを倒した場面。フロントに入るつもりだったけど
私の移動がうまくいってないのと、
ビアンカの目がトンネルを見ていたので半端に動いた。
あーあ。もう一度跳ばなければならないハードルだったので失格。
この日ハードルをそでごと倒して失格になる人が多かったね。


個人AG2

070603AG2



もうね。何も言うことはありません。
大きな砂場で走るのは辛かったと。それだけ(爆)。
ってさあ。自分でもJP.AGとなにをやってるんだろうって思うわ。
まったく体が動けてない。
ビーチということにびびりすぎ。
それだけじゃなくて思い切り悪すぎ。
この競技会場の砂で作った山のごとく
積み上げては一瞬でピコが崩していくような
思いがしているのは気のせいか。



posted by ピコのおかん at 23:43| Comment(4) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

0505アジコン

こどもの日。くきざきのアジコンに参加してきた。
このアジコン。初心者向けのコースが充実しているので
毎回初心者クラスの頭数が多いのだけど
今回は1度2度のクラスもかなりの出走数になっていた。
だいたいここの1度のコースは難しく、
その下のAクラスというのが1度相当にあたるんじゃないのかな。
とりあえず、今回もJP2とAGの1と2に出走。


JP2

0505JP2.jpg
相変わらずカメラで撮っているので見づらくて失礼。
しかも今回は携帯の画像。ムービーデジカメをなくした(T_T)。

えっと、これは何しろスタート。
トンネルの手前の入り口の前に立ってくるりと回せば問題なく
。。。普通ならそれで問題なく入れると思うんだけど
なにしろビアンカちゃん。
これが出来ないので学校でも日を替え何度か練習している。
自慢じゃないが一回目で成功したことはない(爆)。
トンネルから出たロングもイヤだよねー。
この図だと少し離れて見えるけど実際はすんごく近く感じた。
あとはタイヤからスラまでのエントリーかな。
15と16が270度に近い。かなりやっかいだわ。

070505JP2


何箇所か大きく振られながらなんとかゴール。
2度の中では2番目のタイム。大きく離されていたけど(笑)。
20頭ぐらいの2度の中でCRしたのが3頭しかいなかったよ。
今回1度2度ラージの出走数が多く4席までにお米が出た。
ビアンカちゃんこれ5席。かすった(T_T)。


AG1

0505AG1.jpg

えっとお。。。ワンツードカンのコースかあ?
まあ何とか押してAフレに登らせてと。
タイヤからロングがドッグウォークが邪魔じゃない。

070505AG1


えっとお。何を考えていたんでしょうかっ!
どうにも体調が悪く走る直前に風邪薬を飲んでいたけど
まだ効きだしていなかった模様(爆)。
走りなおしても結構キレイに回れていたので残念。


AG2

0505AG2.JPG

各障害物の配置が1度と同じなので
1度を走っておけば有利にも感じるけど
同じ回りで入りはこっちなんてのがあるので
逆にコースを1回走ってしまっていると犬が覚えているので
違うとこに行く可能性多いにあり。
ってそんな心配があるのはうちぐらいなものかな。
スタートは今度はトンネル。
穴があれば入りたいのビアンカちゃんなので
本来なら楽なはずなんだけど、さっきはAフレだったので
油断すればAフレに登ってしまう。
戻ってAフレに登るのも同じ。
タイヤから今度は鋭角にまげてドッグウォーク。
これも先ほど走っているのでロングに向かう可能性大。

070505AG2


さあて、くるくると何回フロントに入ったでしょうか(笑)。
まあまあ、思ったようには走れたのではないかしら。
風邪薬もちょうど良く効いてきたし。わはは。
CRできたのよね。米には絡まなかったけどなんとも嬉しい。
2度の中でも2番目だったわ。

posted by ピコのおかん at 00:00| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

あっぷっぷ。。。うん?

アップアップのクラブアジリティー競技会。
朝もはよから気合もじゅうぶんに出かけた。のはいつもの事か。
クラブなのでアトラクションから。
ここのアトラクション。JPとAGがある。
AGにはAフレームが入ってたりするのよね。
学校の人のシニアの犬たちも出場していたわ。
犬もハンドラーも楽しそうだったよ。


さてさて、今日のビアンカちんは。。。
なななな、なんと、今日の番号はラージの二番目(@_@;)。
私の前はラブ。ちょっと待ってよ。
いつもどの大会でも前を走るボーダーを見てから
ハンドリングを決めることにしているのよ(爆)。
こんなんまったく無理無理。無理ったら無理。
何が無理って私の気づいてないトラップがあるかも知れないのよ。
ここを気をつけなくちゃと言う場所の予測ができない。
(ってそんなの自分で予測しなきゃいけないんではないでしょうか)
勘弁してよぅ。と泣きべそをかきながら先生方に聞きまくり。
聞いたところでビアンカがどういう行動に出るのか
わかんないのは一緒(っていまだにわかってないハンドラーって)。


さてと、JPの検分。
まずは最初のトンネル。
こんなん絶対前のロングに行くに決まってる。
とにかくそれを何がなんでも阻止しなければ。
次はスラの進入。これは間に合わなかった場合は奥の手(笑)。
あと問題はソフトの後ろでのフロントかな。
次のシーケンスは順番を忘れなきゃ何とかなるさと。
JPの審査員さんはDoでとんでもなく難しいコースを
用意してくださった審査員さん。
今回はもっと難しいものをと風のうわさに聞いていたけど
ちょっとはホッとしたわ。でもビアンカ的には難しいよね。


20070429ビアンカJP



ロングへは思ったより突進することはなかった。
なので思ったより戻しすぎてすんなりとトンネルに入れてない。
ここでもたついてしまったので当然のようにスラは間に合わない。
なのでくるりと回して時間調整(とんでもない奥の手だわ)。
ソフトの後ろのフロントは間に合ったと思ったけど
予想よりもビアンカが飛び出してきて慌てている(笑)。
おかげでちとバランスを崩しうまく回せず酷い斜め跳び。
ハードル落としてあっちこっち振られてゴール。
完走できたけどハードル2本ぐらい落として拒絶も2かと思ったけど
失敗1で完走だった。にしてもやっとゴールだわ。


そしてAG。
先ほどのJPもそうだったけどこちらもソフトで先行したい。
しかもスタートから二番目がソフト。
まあ、穴があったら入りたいのビアンカちんなので
横を走れば入るだろうと。。。あはは。
でもエアプレンが成功するかどうかはまったくわからず。
その先のスラもちと離れているのでできるだけ先走りたいのよ。
あとは何とかなるかな。何とかしなくっちゃとスタート。


20070429ビアンカAG


あはははは、は〜(T_T)。
エアプレンに成功したのはいいが
犬がまったくハンドラーを見ていない。
ハンドラーは犬をまったく見ていない(猛爆)。
。。。まっこんなもんさ。
こんなとこも前に何人か走っていれば注意できたんだよね。
注意できたとこでAフレームに行かないかはわかんないけど。
そうよ。まったくそれがトラップになってると気づかなかったのよ。
あ〜あ。




posted by ピコのおかん at 17:07| Comment(4) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。