2007年04月30日

あっぷっぷ。。。うん?

アップアップのクラブアジリティー競技会。
朝もはよから気合もじゅうぶんに出かけた。のはいつもの事か。
クラブなのでアトラクションから。
ここのアトラクション。JPとAGがある。
AGにはAフレームが入ってたりするのよね。
学校の人のシニアの犬たちも出場していたわ。
犬もハンドラーも楽しそうだったよ。


さてさて、今日のビアンカちんは。。。
なななな、なんと、今日の番号はラージの二番目(@_@;)。
私の前はラブ。ちょっと待ってよ。
いつもどの大会でも前を走るボーダーを見てから
ハンドリングを決めることにしているのよ(爆)。
こんなんまったく無理無理。無理ったら無理。
何が無理って私の気づいてないトラップがあるかも知れないのよ。
ここを気をつけなくちゃと言う場所の予測ができない。
(ってそんなの自分で予測しなきゃいけないんではないでしょうか)
勘弁してよぅ。と泣きべそをかきながら先生方に聞きまくり。
聞いたところでビアンカがどういう行動に出るのか
わかんないのは一緒(っていまだにわかってないハンドラーって)。


さてと、JPの検分。
まずは最初のトンネル。
こんなん絶対前のロングに行くに決まってる。
とにかくそれを何がなんでも阻止しなければ。
次はスラの進入。これは間に合わなかった場合は奥の手(笑)。
あと問題はソフトの後ろでのフロントかな。
次のシーケンスは順番を忘れなきゃ何とかなるさと。
JPの審査員さんはDoでとんでもなく難しいコースを
用意してくださった審査員さん。
今回はもっと難しいものをと風のうわさに聞いていたけど
ちょっとはホッとしたわ。でもビアンカ的には難しいよね。


20070429ビアンカJP



ロングへは思ったより突進することはなかった。
なので思ったより戻しすぎてすんなりとトンネルに入れてない。
ここでもたついてしまったので当然のようにスラは間に合わない。
なのでくるりと回して時間調整(とんでもない奥の手だわ)。
ソフトの後ろのフロントは間に合ったと思ったけど
予想よりもビアンカが飛び出してきて慌てている(笑)。
おかげでちとバランスを崩しうまく回せず酷い斜め跳び。
ハードル落としてあっちこっち振られてゴール。
完走できたけどハードル2本ぐらい落として拒絶も2かと思ったけど
失敗1で完走だった。にしてもやっとゴールだわ。


そしてAG。
先ほどのJPもそうだったけどこちらもソフトで先行したい。
しかもスタートから二番目がソフト。
まあ、穴があったら入りたいのビアンカちんなので
横を走れば入るだろうと。。。あはは。
でもエアプレンが成功するかどうかはまったくわからず。
その先のスラもちと離れているのでできるだけ先走りたいのよ。
あとは何とかなるかな。何とかしなくっちゃとスタート。


20070429ビアンカAG


あはははは、は〜(T_T)。
エアプレンに成功したのはいいが
犬がまったくハンドラーを見ていない。
ハンドラーは犬をまったく見ていない(猛爆)。
。。。まっこんなもんさ。
こんなとこも前に何人か走っていれば注意できたんだよね。
注意できたとこでAフレームに行かないかはわかんないけど。
そうよ。まったくそれがトラップになってると気づかなかったのよ。
あ〜あ。




posted by ピコのおかん at 17:07| Comment(4) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさん。
JPは慎重にやった結果?のあの画像(爆)
なのね!でも日頃の練習の成果が出てると思う!スラの前「ヒール」で調整?一回転してるけど上手く入れてる。

AGは残念だったね。私もトラップを見逃すのが得意だから気持ちはよ〜く解かります。ドンマイ、次があるわよ!
Posted by クリママ at 2007年05月01日 10:56
慎重にと言うよりああなっちゃったが正しい(笑)。
スラの前はスルーで先に走ってくれるとありがたいのにね。ヒールじゃなくてビーーと呼んで待たせているのよ。
あれは得意(爆)。ビアンカもするっと入るからスラだってわかっているのよね。

AGは。。。ううう。後続の人にこうするとこうなるって見本だわ。何とかなんないもんだろうか。本気で参ったわ。しくしく。
Posted by ピコのおかん at 2007年05月01日 12:54
2番目の出走はだめだったのね・・・後半希望とか言えるといいのにね(笑)最近パパが調子いいのは犬から目を離さないらしいよ。まあ、ビッカちゃんのスピードじゃ見たまま走ってるとあちこちでこけるかもしれないから無理なのかな〜・・・
Posted by ばれんまま at 2007年05月01日 19:12
うーん。やっぱり何人か見て対策と戦略を考えないとダメだわ。
おおっ、パパさんの好調の元は小町ちゃんとのラブラブ光線だったのね。そうよね。犬から目を離さないってのは大事なことだよね。ありがとう♪
うん。どうしてもここ一発って場面だと見ている余裕がなくなるのよ。ああ、瞬間移動ができるスイッチが欲しい(爆)。よく「犬と次の障害と両方見て」って言われる。つまり不器用なのね。あう。
Posted by ピコのおかん at 2007年05月01日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。