2007年12月08日

ST連合

2か月ぶりのJKCの競技会。
ビアンカのリハビリにいそしんだ2か月間。
自分の僅かしかない運動能力がさらに低下していたと
気付かされた大会だった(爆)。
さらに言わせてもらえれば2週間がっちりと風邪を引いている。
練習不足&体調不良。最悪だわ。


黒ハート JP


えっとね。最初のトンネル。
ここでフロントに入ったところで身体がまったく動かないことに気づいた。
バーを落としたとこはレンガの外側を走るつもりだった。
でもやけにビアンカと私の間隔が近い気がしていたので変更。
したんだけど迷いが出た。
奥のソフト。走りだしのタイミングは自分ではバッチリ。
なのに思ったよりビアンカが先に飛びだした。ので遅れて拒絶。
って風でソフトがストトンになってら(T_T)。
この辺で足がまったく前に出ていないことに気づく。足が重たい。
スラの侵入。これはビアンカが苦手な角度。
私がビアンカと同時にスラへ到着すれば何とかなる。
だけどその前のストトン。絶対無理。
でも奥の手でスラの前で1回転させるつもりだった。
それが走れないことが幸いして思いっきりショートカット。
何と先行しちゃた。自分でも驚いて引きつけるのを忘れた。
ぼろぼろになりながらゴール近くまで走ったけど結局失格。
走り終わって足腰がくがく。脚はつりそうだし腰まで痛い。


今回3度にリーチがかかっていた大会だったけどもうこの時はそれどころじゃない。
JPで走るコースに泣いたのにさらに走るAG。
マジで生命の危機を感じたわよ(猛爆)。

黒ハート AG


DWの前のハードル。これには自分でもあきれたわ。
しかもビアンカが内側に入りこんできたことも気づいてない。
タイヤのあと。ここ後ろから追いたいのに何故かシーソーから走ってる。
そして最後の破たん。わははは。これは元気な時でも無理でしょう。
こんなに足が重くなければヒールのまま外から走ることを選んだと思う。
だけど走ることにまったく自信がなく無理だと思ってもスイッチ。
ムービーではよくわかんないけどすっ転びそうになってる。
トンネルに向かったビアンカを見てこれで終われるとほっとしたのに
戻ってきやがった。しくしく。


ちょっとねえ。こんなに動けなかったこと。かなりのショック。
もうアジなんかやめたくなったわ。
ってやめるわきゃないってか。






posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(5) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。