2006年12月30日

061230 アジコン第二回

暮も押し迫った30日。
今年最後のアジコンに参加してきた。
この大会はビギナーに重点を置いているので
クラスもビギナーが中心。ハードル跳べれば誰もが参加できる。
競技も1度のコースまでしかないけど
順番を変えて2度も参加できるようになってる。
なのでなので上級者の参加が少なく非常に気楽(おいっ!)。
だからって簡単なコースという訳ではない。
しっかり2度のコースになってる。
ちなみに緊張する大会の度合いで言えば
JKC>クラブ内>草アジ>アジコン  こんな具合かな。
クラブ内はもちろんR先生の檄が怖いから(汗)。
あははは。とにかくね。AGのCRはおろか完走さえない私。
少しでも本番を走りたい。少しでも本番に慣れておきたい。
なのでとてもありがたいコンペなのです。


JP2

アジコン061230 JP2


まずスタートが変(爆)。これは1度2度共通だった。
3番目にソフトとトンネルが並んで口を開けている。
なのでスタートが悩む悩む。ここまで来てワンツードカンは嫌だもの。
思いっきり右に寄って走ってスイッチしているので完全に遅れ気味。
逆にそれが功を奏してトンネルの右入れに成功。わははは。
しかし、自分が走るのに忙しくてビアンカを見る暇がない。
いくつハードル落としたかさえもわかんなかったけど1本ですんだのね。
もっとスムーズに走れるようになんなきゃだわ。
とりあえず完走。


AG2

アジコン061230 AG2


こちらもスタートがちと嫌らしい。
素直にヒールで回したいとこなんだけど絶対トンネルに捕まる。
2.3のハードルの間隔が広くてどうかなと思ったけどフロントに入る。
ここは成功したんだけど次が。。。もうメロメロ。
でもシーソーの後のトンネル左になんとか成功した。やったー。
とここでまたまたホッとして立ち位置を間違え
ビアンカがロング真っ直ぐ跳べなかった(T_T)。
やり直す間もなくスラに入ってしまったのでここで失格。しくしく。
しまったとか思いながらのスラ。
大きくリードしてAフレに上げるつもりがすっかり忘れてしまった。げっ。
あとは何とか走りきっていただけに残念ーーーーー。


はい。なんだかんだと結局今年最後まで失格で終わった。
来年こそはっ。来年こそは完走を!!! 。。。目標低いなあ。あはは。


_MG_7883.jpg _MG_7886.jpg _MG_7888.jpg
_MG_7890.jpg _MG_7891.jpg _MG_7895.jpg
_MG_8012.jpg
posted by ピコのおかん at 23:00| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ST東日本

朝、会場に着くと一面に霜が降りている。
その霜をパリパリと踏みながらテントの設営。
運よく場所は2度のリンクの前だった。
ゼッケンは140頭の後ろから3番目。
こちらは運がいいのか悪いのか(笑)。


まずはJPから。
スモールから始まって延々と待たされてうちの番。


061223ST JP2



えっと。。。ドラハのワン・ドカンより一本多く跳べた(爆)。
実はこうなりそうな気がしたので少し深めにスタート立って
ぐるりとラインを作ったつもりだったが。。。
まったくつもりで終わったらしい。
おもわず「ばかやろう」と叫んでいるのが聞こえるかしら。
もうね。マジでアジやめようと思ったわよ。


お次にAG。
散々待たされてAG。
今回から同胎のエイハブも2度にあがった。
15番ほど前だったのでエイハブを見てから用意することにしていた。
そのエイハブがワン・ドカン(@_@;)。
こ・これは嫌なものを見たわ。


061223ST AG2



今日のAG2のコースはいつもに増してトラップ満載。
検分しているとこれでもかってぐらい次々とトラップがやってくる。
なにしろ出走順は最後の方。いっくらでも成功も失敗も見れる。
さすがにどこで失敗しているのかじっくり研究できたわよ。
スタートはエイハブの失敗を踏まえて難なく成功。
トラップも流れで走っていればそんなに引っかからない。
問題は今回もやはりトンネルの右左の入り口。
右右ときて左。。。成功したと思ったのに(T_T)。
あと3つまできて失格。うううう。これは悔しい。
しかしここまで走って足はがくがく。息も絶え絶え(爆)。
絶対反対に入るからフロントにでも入る覚悟でいたのに
結局呼び寄せるしかできなかった。しかもそこで回って逆口へ。うっ。


????11.jpg _MG_7665.jpg _MG_7661.jpg
_MG_7716.jpg _MG_7724.jpg _MG_7727.jpg

(クリックすると大きな画像が見れます。)
posted by ピコのおかん at 23:49| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

近畿ブロック

お友達とドラハに行ってきた。
ここはドームなので雨天でも地面が濡れるということはない。
でももちろん降らない方がいいわ。
前日は1日雨の天気だったけど当日はお日様も出るお天気。
テントがいらないので楽っちゃあ楽だよね。
片道6時間かかるけど。。。

去年は1度で出走。
3月に1度デビューしてからそこまで一度もAGのCRがなかった。
ここで初めてAGのCRができてそのあと続けてCRできたのよね。
もち二匹目のどじょうを狙って。


JP2

スタートの待てにはかなりの自信があった。
始めたばかりの頃にはどうしても待てないとかあったけど
まず待てないことはない。はずだったのに勝手にスタートされていた。
すごく難しいスタート。
同時スタートでもできると思うけど
気づいたら横にいたではまた違う。
トンネルの奥へ入れなきゃならないので慌てて手を出したら
目の前のハードル跳んじゃった。それだけ。しくしく。
ドラハのドームで反響する音にびびっているかと思ったけど
逆に興奮してしまっていたことに気づかなかった。


ドラハJP



AG2

こちらのコースはまずスタート。
待てができなきゃどうしょもない。
いつもだったら何の問題もないんだけどね。JPの事があるので。
でもまあ信じるっきゃないよね。
スタートからDWの先のトンネルがえぐい逆入れ。
ここは警戒していたのでクリア。
ぐるっと回ってきてAフレームからまたこのトンネル。
今度は素直にディスハウス。
しっかりと押さえたのにAフレームを跳ばれてそのまま走られ
トンネル逆の入り口へ。がああああん。なんてこった。
このコース。最初のトンネル逆入れとシーソーの角度がきつくて。
でも問題はそれだけだなと思っていたのに。しくしく。
後から思えば広さがあればもっと左に移動して
問題なく左の入り口に入る場面だったけど
そこにはDWが邪魔していて右に押す形になってしまった。
後からだったらわかるのよね。でも。。。まるで気づきもしなかった。


ドラハAG




いつになったらCRできるのか。まったく先が見えない。
疲れました。


〓〓〓1.jpg 〓〓〓2.jpg
〓〓〓3.jpg




posted by ピコのおかん at 07:23| Comment(0) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。