2006年10月29日

新潟クラブアジリティー競技会

ほぼ、半年振りとなったJKCの競技会。新潟で行われた。
クラブの競技会はビギナーがある代わりに3度がない。
2度、3度の人が一緒に競技する2度が設定されている。
なのでどうしてもコースが難しくなるのだけど今日はどうだろうか。


【JP2】
コースはそんなに複雑ではなく、真ん中にボックスを組み込んだ形。
でも最初と後半が半端じゃなく走る設計。
スタートはT字のハードルの先にストレートトンネル。ロングと直線。
90度のハードルを跳んでスラへ。
こんなの走れるわきゃないと思ったけどここは何とか乗り切った。
しかし次の走るところ。一番奥で270度回してからレンガ、ソフトハードル。
これは辛かった。
すでにバランスを崩しているのでわたわたとハードルを落とし、
ビアンカはソフトを出てからくるくる回っている。


黒ハート 061029JP.wmv


ムービーを見直してみるとタイヤからトンネルに入れるのに
すんなり入らない気がして呼び戻しているため
完全に出口に遅れている。そこでガタガタになっちゃったわ。


【AG2】
出ました。3番目にトンネルの逆入り。
完全にワンツードカンのパターンだわ。
ここは練習のように体を入れてバッチリと検分。
あとは何とかなるだろう(爆)。と検分終了。
スタートは真ん中より後ろだったので次々と出走する人を見ていると。。。
ダメじゃんスタート。これでは真っ直ぐに逆の入り口に入ってしまう。
検分もしていないのに急遽変更。
でもそこはうまく行ったんだけどね。
ホッとしてる間にAフレーム跳ばれてソフトの出口に間に合わず回り込まれる。
タイヤと叫ぶとなぜか隣のハードルへ。しくしく。
まったく昨日のJPの失敗と同じじゃん。


黒ハート 061029AG.wmv


この失格の場面。
検分からソフトが間に合わないだろうから先行しようと考えていた。
前日の練習でまたAフレームの下りが遅くなっているので
簡単に先行できると思った。タッチは飛ばないと思っていた。
まぁぁぁーーーったく裏目。あう(T_T)。
ここは、確実にAフレームの前でフロントに入って押さえて
ソフトの逆側を走れば回りこんでも他に跳ぶ障害物はなかったのよね。
AGのコース自体は思ったよりは難しいとは感じなかったわ。
でも、出たとこ勝負と感じたのはいつもと一緒(爆)。


JPはタイムは遅かったけどハードルひとつ落としで完走は
今まででの最高成績(猛爆)。
AGは。。。AGは。。。また今度。


1-s.jpg 2-s.jpg 3-s.jpg

4-s.jpg 5-s.jpg 6-s.jpg

7-s.jpg 8-s.jpg

※画像をクリックすると大きくなります。


posted by ピコのおかん at 23:19| Comment(2) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

くきざきアジコン

第1回くきざきアジリティーコンペ。
昨日は見事にW失格。
さてさて今日はどんなことに。
このコンペはアジの初心者や1度の人対象。
でも1度のコースの順番を変えて2度3度の人も出走できるようになってる。
出場できるものがそれしかないのでどうしようか悩んだけど
お友達と一緒に気軽に参加してみた。


JP2
ビアンカJP



ちょっと、いやかなりドタバタしてしまったけ。
でもあのソフトさえなければ完走が。。。うっ。悔しいなあ。
スタートのハードルの並び。
お友達によると「ハードルのスラローム」だって。
確かに。でもまあ思ったよりうまく進む。
二度目に戻ってきた時にコマンドが滅茶苦茶。
すでに完全にバランスを崩していた。しくしく。


AG2
ビアンカAG



スタートは悩んだわりにはうまくいった。スタートはね。
トンネル。。。かなり距離が近い上にハードルが邪魔。
やはり逆に入ってしまった。
二度目はフロントに入るのを忘れた。
ほとんどやりたいことができずに終わった。
ビアンカはやりたい事やり放題。しくしく。


10-s.jpg 32-s.jpg 83-s.jpg


24-s.jpg 45-s.jpg 96-s.jpg

17-s.jpg 8??〓 002-s.jpg

※画像をクリックすると大きくなります。


posted by ピコのおかん at 22:32| Comment(3) | 競技会のムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。